Chef

料理長 東川 匡 Tadashi Higashikawa

ご挨拶

– 食卓を囲み、優雅な時を 気軽に楽しんでいただくために –

当店ホームページをご覧いただきありがとうございます。
私共は、御料理を芸術、科学、文化の融合と認識し、“食”を起点に、誠心誠意のおもてなしとしつらえを心がけております。
料理人が工夫を凝らし、お客様それぞれのシーンに合わせた仕上がりの味を想像し、スタッフ一丸となってお客様の貴重なお時間にお供させていただきます。中国料理の奥深い長年の伝統的製法に、日本の豊かな四季折々の恵みである「素材」と新たな技法を織り交ぜることで、“温故知新”の叡智を活かし、料理とワインの融和にFOCUSしております。
私共チームSORAは、“皆様の華やぐ至福のひと時に笑顔を添える”、この想いを胸に刻み、日々研鑽して参ります。

略歴

1973年(昭和48年)東京都生まれ。
15歳で料理人の道に進み以後30年、苦汁をなめながらも中国料理に魅了され、知見を得ながら技を磨くために厨房に立ち続けている。人情味溢れる街場の中華店からキャリアをスタートさせ、目黒雅叙園(現、ホテル雅叙園東京)や、銀座・青山など都内のメディアにも取り上げられる有名店で料理長及び副料理長の鍛錬を積み、2018年9月、同店料理長に就任。ご提供する御料理を介してお客様との貴重で素敵な“ご縁”を感じながら、今日も「食業」に深く携わり続けることを念頭に置き力戦奮闘中。

PAGE TOP